棚卸の仕訳の入力方法を知りたい。

商品や期首商品棚卸高などの科目を使って仕訳を入力します。

[仕訳日記帳]ウィンドウなどで仕訳を入力してください。([仕訳日記帳]ウィンドウを表示するには、ナビゲーションバーの分類[日常]→[仕訳日記帳]ボタンをクリックします。)

なお、毎月棚卸の仕訳を入力する場合と決算時のみに棚卸の仕訳を入力する場合で異なります。

毎月棚卸の仕訳を入力する場合

 

【例】前年からの繰越商品が5万円、1月末(1ヶ月目)の商品が8万円の場合

仕訳日記帳画面

 

【例】2月月初(2ヶ月目)の商品が8万円、2月末の商品が3万円の場合

仕訳日記帳画面

2ヶ月目以降は「期首商品棚卸高」の科目は使用せず、「期末商品棚卸高」の科目を使用して各月の末の日付で入力します。

決算時のみに棚卸の仕訳を入力する場合

 

【例】前年からの繰越商品(期首の商品)が5万円、期末に棚卸した結果(12月31日)が10万円の場合

仕訳日記帳画面